健やか整体院TOP
健やか整体院紹介
整体施術の流れ
健康アドバイス
健康アドバイス
O脚矯正・肩こり等、健康に関するQ&A
整体施術・マッサージ 料金表
整体師養成講座
健やか整体院 地図
健やか整体院 リンク集
健やか整体院 エッセイ
健やか整体院 口コミ

症状別対処例7

健康アドバイス1
症状別対処例1

★ここでは、当院での症状別の対処と経過を具体的に記述していきたいと思っております。


「首の痛みと不具合」 症状別対処例 new

★20代の女性(症状:首が痛くて回らない)

首と頭の付け根の右耳の後ろに痛みがあり、首が回らない。整形外科でレントゲンを撮られ、骨には異常ありませんということでしたが、長く時間がたっても治らない。マッサージやカイロプラクテックにも通ったが改善はされないとのことでした。

診てみますと、環椎(頸椎の一番目)に変位がみられました。軽く押さえると、右耳の後ろに痛みがあります。それは環椎の右横突起の圧拍によるものと当然考えられます。
まずは、環椎の変位を治しました。すると痛みも消えました。
次に他の頸椎の歪みとその周囲の筋膜をゆるめてストレートネックを改善しました。
さらに頭蓋骨、体幹の筋膜を緩め、骨盤と脊柱の歪みも少しありましたので改善しました。
施術後、首の痛みはとれ、回るようになったと喜んでおられました。

まとめ

首が回らない原因は、整体の適応範囲では2つ考えられます。1つ目は首周りの筋膜を痛めていること。2つ目は、回旋の役割をする環椎という椎骨が変位を起こしていることです。
それぞれの原因に対し、対応する施術は全く変わります。

この方の場合は、環椎の変位が原因で回らなくなられていました。仕事中に下を向いていると痛かったのは、そのせいですかと聞かれましたが、下を向いたときに痛みがあったのは、首全体がストレートネックになっていたことによるものなので、環椎の変位とはまた別の要因ですとお話ししました。
一般的には、筋膜を痛めて(寝違いなどで)首が回らないことが多いのですが、たまに環椎の変位を起こして回らなくなることもあります。

「椎間板ヘルニア」 症状別対処例

★40代の女性(症状:腰痛、下肢痛、歩行障害)

整形外科で腰椎4番の椎間板ヘルニアと診断され、タリージュ、ボルタレンを飲んでいるが、効果を感じない。昨日はブロック注射も受けたが、痛みが取れないため、医師からは、ヘルニアを手術するしかないでしょうと言われたとのこと。2軒の整骨院にも長く通い、保険外治療でトムソンベッドなどのカイロプラクティック治療も受けてきたが、全く効果がなかったとのことでした。

施術を始めるにあたって、うつぶせに寝て頂きましたが、そうすると痛みが増すということで、右側を上に向けて横に寝た状態で、施術をしました。まずは、脚部のツボと筋膜を緩めることから始め、大殿筋、腰椎などを調整しました。
右の骨盤のゆがみもありましたので、ソフトに調整しました。施術中には、ヘルニアよりも、むしろ脊柱管狭窄症に近い腰椎の状態を感じましたが、医師の診断がヘルニアだったこともあり、ヘルニアの改善の施術を中心に行いました。施術後、お聞きすると、腰の痛みは半分に、足のしびれは消失したとのことでした。

一週間後、2回目の来院をされたのでお聞きすると、少し楽になっていたが、受付の仕事で長時間座っていると、痛みの強さも戻ってこられたそうでした。2回目の時は、間欠跛行(こきざみにしか歩けない)という脊柱管狭窄症特有の症状があられることと、触診した脊柱の状態から判断して、ヘルニアと狭窄症両方からの腰痛、しびれではないかと考え、ヘルニア改善の施術に加え、脊柱管狭窄を改善する施術を取り入れて行いました。
施術後、痛みはすべて消失しているといわれました。

再びお仕事をされると、痛みが再発すると思われるので、狭窄症に良い運動をお教えして実行するようにお願いし、お帰り頂きました。次回来院されたときに、またお話を伺い、今後の施術を適宜続けさせていただこうと考えています。

「頚肩腕症候群、脊柱管狭窄症」 症状別対処例

★70歳の男性(症状:首肩腕の痛み、痺れ、腰痛、下肢痛)

右首の痛みから、肩、右腕の痛み痺れがあり、ロキソニン系の湿布を貼り、リリカ錠75mg飲んでも痛み、痺れが引かないことがある。痛みのために3時間しか寝れない。
パソコンのマウスが握れないこともある。
腰痛から椎間板ヘルニアになり、平成27年からは脊柱管狭窄症も発症し、現在病院でリハビリを続けているとのことでした。整形外科、整体、鍼灸、マッサージなどで治療を受けてこられたが、改善がなく、リピーターである娘様のご紹介で来院されました。

最初に頭蓋骨調整を行い、次に頸椎の調整をする。頸椎5,6,7番にわずかなズレがみられたので調整、首周りの筋肉の硬化があるので改善する。次に下肢の筋膜と経穴から緩めていき、腰椎を調整する。
次に脊柱全体の筋膜を緩める。最後に肩の筋肉をほぐしました。
二回目の来院時におききすると、一回目の施術後帰宅して痛みなく、すぐに寝ることができた。2日間ほどは腕の痛みも消えていたが、仕事で無理をして再発している。歩行に関しては娘様にお聞きしていたのは、一回で父の歩きが良くなったので驚いたというお話でした。
三回目の来院時にお聞きしたら、今回は3日間痛みがなかったし、腰痛もさらに改善されているとのこと。治療を続けていれば、さらによくなっていかれると思いますとお話ししました。

まず首肩腕の痛みですが、首の間から伸びている上腕神経が、頸椎、肩の筋肉で圧迫を受け、血行不良により、痛み痺れとなっていますので、それを改善しています。
脊柱管狭窄症は、壮年の方に多い難病とされる腰痛で、脊柱管という部分が狭くなり、坐骨神経を圧迫するので、ひどい腰痛と下肢痛が起き、歩行にも支障をきたします。
脊柱管が狭窄する原因は、椎間板の変性、椎体の変形、椎間関節の変性、靭帯の肥厚、腰椎すべり症、などいくつか考えられますが、それらの狭窄の原因を取り除き、神経への圧迫を取り去ることが第一です。

「体調不良」症状別対処例

★30代後半男性(首コリ、肩こり、背中の張り、慢性疲労、自律神経失調症)

ひどい首コリ、肩こり、背中の張り、慢性疲労、自律神経失調症などで悩み、複数の整形外科、整骨院、マッサージ院などに通ったが改善されずに来院される。診てみますと、頭蓋骨、頸椎などの歪みと硬さ、体全体の、特に背中肩の筋肉の張りが強い。最初に頭蓋骨と頸椎を調整したのち、体全体の筋肉のバランスを改善する。週一回のペースで4回ほど施術すると、体の痛み痺れがすべて消失し、体調も改善されました。二か月過ぎた今も月に2回以上のペースで通われています。エキテンというサイトに口コミを頂きましたので、参考までに下記に原文のまま掲載させて頂きました。

★★★★★5.0
こちらには、こちらのお店は知人から教えて頂いたのがきっかけです。
今では毎月お世話になっています。

私は大柄の男で、デスクワーク主体の仕事で、長年の頑固な首肩のコリ、背中の痺れ、疲労感等に悩まされていました。
複数の整形外科や整骨院、マッサージなどを受けても改善は一時的なもので良くならなかったのですが、初診時の問診や先生の見立てに従って、1ヶ月の間、週1回くらいの頻度で通ってみたところ辛かった痛みや疲労感がなくなり、嘘みたいに元気になりました。
その後は、疲れや不調を感じた時に月1〜2程度で通って維持しています。

先生は物腰が柔らかくて話しやすく、技術に自信をお持ちです。
施術スタイルは全く痛くない、優しい施術です。オステオパシーや中国整体を取り入れて、今でも研究し改善を加えて進化させていると伺いました。
お値段も4000円程度とリーズナブルです。常連客だと割引もあります。
慢性的な体の不調などでお困りの方にぜひオススメしたいと思います。

「顎関節症」症状別対処例

★40代女性(症状:左顎の痛み、頭痛、めまい、肩こり、腰痛)

左あごの痛みがひどくて寝れないほど。歯科医院で治療を受けたが、改善されず来院。
最初に頭蓋骨調整で後頭骨、頭頂骨、側頭骨、前頭骨の歪みを治した後、頸椎の歪みを調整する。その後、顎関節を調整。さらに体全体の筋肉と骨格のバランスを改善。
施術後、顎の痛みは消失、頭痛、めまい、肩こり、腰痛などの症状も改善。
2回目の来院時に再び不調を言われていたが、4回目を受けられたころから症状は再発されなくなられました。

★まとめ 
顎の関節の不具合はその部分のみを治療しても治りません。なぜなら、体全体の歪みが頭蓋骨や頸椎に影響して、顎関節の歪みとなって出ていますので、私は必ず体全体を施術します。数回の施術後、体全体の状態が良い方向で安定されたので、顎の痛みも再発されてないと考えています。

ご本人からホットペッパーのほうに口コミでコメントを頂いておりますので、参考までに原文のまま、以下記載しておきます。

以前から身体の歪み、肩凝り、腰痛とありましたが、少し前から顎関節症の痛みがかなり酷くなり、寝れない位辛くなってこちらへ伺いました。

初回の施術後の身体の軽さは感激でした。
特に肩が、重い甲冑を脱いですごく楽になった様でした。
終わってから家に帰ると、思わずグッスリ寝てしまうくらい好転反応がありました。
全く痛くないので揉み返しも全然無かったです。
顎はこちらで施術して頂くと暫くは良いのですが、何日かすると痛みが出てきていました。
ずっと良い情態は続かないのかと思っていましたが、毎週通って4回目あたりから普通に過ごせるようになってきました。

先生が一人一人の症状に合わせて適切な施術をしてくださっているのが分かります。
背中の凝りを指で探りながら的確に押してほぐしてくださるのでとても身体が楽になります。
あっという間に50分の施術時間が経ち、最後は寝落ちしています。
歯科でも治らなかった顎関節症が良くなっていってるので本当に驚きました!
また伺わせて頂きます。

「吐き気」 症状別対処例

20歳代女性(吐き気が治らない)

吐き気がするようになり、仕事のストレスが原因だと思ったので、胃腸科ではなく、心療内科の病院に行かれた。吐き気を改善する薬をもらって飲んだが、吐き気が治らない。私の整体で改善を期待して、2年ぶりに来院される。

診てみますと、頸椎の一番と後頭骨の間が狭窄気味であるのと、胸椎4番と5番のわずかなずれ、背中から腰にかけての筋肉の硬化、頭蓋骨の縫合の硬化などがみられました。そこで、オステオパシーの頭蓋仙骨療法で頭蓋骨調整を行ったあと、胸椎の調整。そして体全体の筋肉を緩和しました。施術後、吐き気はなくなられました。

早く完治させたいとのことで、数日後に予約を入れて再び来院されましたが、吐き気の再 発はなかったとのこと。原因は、ストレスもありますが、背中の筋肉の張りから頸椎や胸 椎に歪みが生じて、自律神経を圧迫し、吐き気が出ておられたと思いますとお話ししまし た。疲労がたまり、硬化している体を根本的に緩めるために、現在も来院されていますが 、そうされることは再発を防ぐ意味でも理想的だと思います。

「耳鳴り」 症状別対処例

30歳代女性(低い音の耳鳴りがする)

病院で検査をしたが、中耳炎等の病気はみられないとのこと。
診てみますと、肩こり、首の筋肉の硬化、頭蓋骨の縫合の硬化などを強く感じました。そこで、オステオパシーの頭蓋仙骨療法で頭蓋骨調整を行ったあと、背部の筋肉、肩の筋肉、首の筋肉を緩めました。そして最後に耳周りの耳鳴りの改善に効果のあると言われるツボを刺激しました。そういった施術を何度か受けられているうちに、耳鳴りの音がだんだんと小さくなり、出なくなっていかれているそうです。まだ完全に消えてしまわれたわけではないそうですが、改善されていることにご満足をされておられます。
60歳代女性(ザー、ザーという耳鳴りがたえずする)
耳の近くを通る血液の流れが、首のゆがみや筋肉の硬化から悪くなり、耳鳴りのように聴こえることがあると知っておりましたが、この方の場合がまさにそうだったようで、首のゆがみをとり、筋肉を緩めることで短期間で改善されました。3回ほど施術しましたが、その後まったく耳鳴りはないそうです。

★まとめ

耳鳴りは、さまざまな原因が絡み合って起こることが多いために、正確な原因は完全に解明されていないと言われています。まずは病院で検査をされて、耳の病気(中耳炎、突発性難聴、メニエール病など)から起きるものでないかをはっきりさせ、そうでない場合に整体などの施術も考えてみられるのがよいと思います。耳鳴りを訴えられる方の多くには、肩こりや、それに伴う首の筋肉の硬化などがみられ、耳周りの血流が悪くなって、それが原因になっている可能性も考えられます。私のところでは、頭蓋骨調整を行って脳脊髄液の流れを改善したり、耳周りの血行を改善するような施術を行うことで対処しております。
また、睡眠不足、ストレス、疲労などともかかわっている場合がありますから、生活習慣の見直しも重要になります。



  健やか整体院

福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目18-28
ジェントリー博多606号(JR博多駅より徒歩7分)
TEL. 090-7155-3692(日祭日休診)

※営業関係のお電話はどうかご遠慮下さいませ。

申し訳ございませんが、現在都合によりメールによる問い合わせは出来なくなっております。
近日中に再開しますので、もう少々お待ち下さい。